アクアリウム レイアウト 製品・器具

co2マスターアドバンス レビュー 小型水槽にオススメco2インライン化!

  1. HOME >
  2. アクアリウム >

co2マスターアドバンス レビュー 小型水槽にオススメco2インライン化!

今回は、co2をインライン化(ホースの中で二酸化炭素を添加する事)をしたくて、Water Plants World(https://waterplantsworld.com/ )から気になる商品が出ていたので『co2マスターアドバンス』を購入してみました。

すこし前に、ガラス製のco2拡散器を割ってしまい、何度も割るようならと調べているうちに、この商品にたどり着きました。

見た目は、無駄を極限まで削ぎ落としたシンプルなフォルムです。

ホース径は規定サイズの12mm用の品物。他には16mm用もあるみたいです。

本体下側の透明な部分に、co2用のソフトチューブを繋げれば完成です。

外部フィルターの水の流れに、co2も混ぜてしまう発想が何より素晴らしいと思いました。

掲載元 Water Plants World

繋げ方はシンプルでした。

外部フィルターの吸水ホース側(水槽から吸う方)にco2マスターアドバンスを付けるだけです。

濾過バクテリアにも影響は無いみたいです。

簡単に繋げることができました。

特に大きさも気になりません。

繋げた時の注意点は、水の漏水とco2チューブの抜けがないかです。 

co2添加なし
co2添加あり

co2が勢いよく外部フィルターに吸い込まれていきます。

co2溶解能力は100%でボンベの消費も抑えてくれるとの事です。(取扱説明書より抜粋)

掲載元 Water Plants World

メーカーホームページ(https://waterplantsworld.com/original/co2m_faq.html)の中にも、頻繁に尋ねられる質問が細かくまとめられているので、貼っておきます。

co2インライン化のメリット

  • 水槽内がスッキリ
  • メンテナンスが楽
  • co2器具がないので水槽内壁面の掃除がしやすい
  • co2ロス軽減
  • 本体もコンパクト設計
before
after

水槽内が大分スッキリしました。

水槽が小さいとガラス製なら透明なので良いのですが、ソフトチューブだと目立ってしまうので、co2のインライン化はオススメできます。

器具の洗浄に追われることもなくなり時短につながりそうです。

水草が光合成をして、しっかり気泡を出しているのでco2のインライン化は成功です。

まとめ

メリットだらけでデメリットの方が少ない商品だと思います。今回は、初のco2インライン化でco2マスターアドバンスを紹介してみましたが、他のメーカーからも様々な商品が出ておりましたので、また気になる商品がありましたら試してみようと思います。

-アクアリウム, レイアウト, 製品・器具
-,