パルダリウム レイアウト 製品・器具

ADA LAB ガラスポットKAKU W10×D10×H20かんたんミニパルダ作り

  1. HOME >
  2. パルダリウム >

ADA LAB ガラスポットKAKU W10×D10×H20かんたんミニパルダ作り

今回は、ADALAB銀座に行った時に購入した『ガラスポットKAKU』を使ってミニパルダリウムを制作していきます。今回もお手軽レイアウトです。

前回のADA LAB GINZA 視察ツアーは⇦こちら

値段は税込4950円 ADAにしてはお求めやすい値段だと思います。

ガラスポットKAKU全体像 ADA LABロゴがプリントされています。

ガラス蓋の上には通気口が1ヶ所ありました。

ガラスポット シズクよりも蓋の厚みと重量があります

本体には左右2ヶ所通気口がありました。

ADAから出ているガラスポットのケースは、通気口が設けられているのが特徴ですね。

低床はジャングルソイルで試していきます。

メインの植物は、アネクトキルス ロクスバーギー・ゴールドベイン(ジュエルオーキット)

減光シール付きパルダライトで育成してから2ヶ月。葉が赤みがかっています。

成長はゆっくりめです

もう1つの植物は、プレミアムモスを使用しました。

レイアウト

はじめに平に敷いたソイルを濡らしていきます。

傾斜を付けたい、後ろ側に濡れたソイルを少しずつ盛りました。

プレミアムモスをソイルの上に乗せていきます。

ゴールドベインを真ん中に植えました。

横から見た画像

後ろ側にソイルを多めに盛っています。

どんな角度でも噴射できるロングノズルの霧吹きが便利です。

流木を入れて完成です。

温度28度 湿度80%  

ライトは、このガラスポット専用に買うまで、隣のガラスポットのマグネットライトGが少しあたっている程度です。

まとめ

今回はADA LAB限定ガラスポット KAKUでレイアウトしてみました。1人2個まで購入できるので買った人は是非色々なレイアウトをチャレンジしてください。また遠くて手軽に買えない人でもADA LABは期間限定で開催していくみたいなのでお近くで開催している時に足を運んでみてはいかがでしょうか。

-パルダリウム, レイアウト, 製品・器具
-, , , ,