パルダリウム レイアウト 未分類

ガラスポット シズク その後① ベゴニア・ウェルシコロール植え替え

  1. HOME >
  2. パルダリウム >

ガラスポット シズク その後① ベゴニア・ウェルシコロール植え替え

ベゴニア・ウェルシコロールが大きくなりすぎて、ガラスポットから飛び出してしまったので、アネクトキルス ロクスバーギー・サンライト(ジュエルオーキット)に植え替えていきます。

今回のレイアウトは、メインプランツの変更のみですが、ベゴニア・ウェルシコロールの成長もあわせて写真を入れています。

前回のガラスポット シズク レビューは⇦こちら

2ヶ月後

ベゴニア・ウェルシコロールは大きくなり、新芽をたびたび出して成長しています。

新芽はなんとも言えない愛らしさがありますね。

見た目通り触るとフカフカです。

ADAが『ステンドグラスみたいにキレイ』と言っていましたが、下から見ると確かにステンドグラスの様にキレイです。

4ヶ月後

緑の植物達がいい感じに生い茂ってきました。

ガラスポットの蓋を押し上げるまで放置してしまったのでアネクトキルスロクスバーギー・サンライトに植え替えていきます。

ベゴニア・ウェルシコロールの根は長く張っていました。

この後、使用していない水槽に移してあげたのでさらに大きく育ってくれるとありがたいです。

名脇役のフィカスピミラ・ミニマはポット内を明るくしてくれますね。

植え替え

アネクトキルス ロクスバーギー サンライト”Anoectochilus roxburghi Sunlight"

家で育成してから2ヶ月。葉が1枚増えた状態です。

dooaパルダライト育成時

パルダライトで育成いている時はグリーンの部分に赤みが増します。

葉脈まで赤みがかっているのが分かります。

バッサリカットしてこの部分を植えていきます。

節毎ごとにカットして増やすことも出来ますが、2節のところでカットしました。

カットする際は、雑菌が切断した茎に付かないように『キレイなハサミ』を使います。

切られた下の株は1ヶ月ぐらいすると、新芽が出てくるようです。

植え替えはすぐに終わりました。

ガラスポット内データ

  • 水分 『2、3日に1回』全体にかかる程度の少ない量を霧吹き(根腐れしていまうのでびしょびしょにしない)
  • ライト dooa マグネットライトG 6段階調光うち、下から3番目を8時間点灯
  • 温度 昼間30度 夜27度 湿度80%

まとめ

今回は、メインプランツのみ植え替えだったので容易な作業でした。

フィカスプミラをはじめとする緑の植物達が縦に伸びるように増えてくると、自然感が出てきてガラスポットの中が華やかになります。これからも壁面緑化を進めてみます。

メインプランツの方は、見た目のインパクトではベゴニア・ウェルシコロールの方がありましたが、時間が経ってアネクトキルス ロクスバーギー・サンライトが成長してくると、これも見応えが出てくると思いますので大事に育てていきます。

-パルダリウム, レイアウト, 未分類
-, , ,